上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、落ち着くまではもう少し時間がかかりそうですね。
まめぞーです。こんばんは。
世間ではなにやら、「twitter」というつぶやくコミュニケーションが流行りだそうで。
今日は、おっちゃんも色々とつぶやきたいと思います。

いやぁ、なんかくだらんもんが書きたいんだよねー
結婚のお祝いへのお礼も書かなくちゃだし、
だいぶ前からコメントへの返事もしてないけどさー
ちょっと前も一騒動あったけど、ブログのコメントになにやら書かれて
どうのこうのなってる人もいるみたいだし。
うちも関係ない話じゃないからねー。
ここでちょっと、おっちゃんが「オナニー最高!」宣言を声高らかに行って
ブロガーのみなさんに愛と勇気と情熱を与えようかと思ってたりとか、
他にも色々ギルド関係で言うておきたいことがあるんだけど、そんな気分じゃないの。
もうほんと、くだらないこと書きたいの。

大好きなチンチンの話がしたいねぇ。
最近、ずっとマジメな話ばっかりでさぁ。
おっちゃんも食傷気味なんだよねー。
あー、チンチンの話がしたいわぁ。

そういやさ、今日こんなん見つけたんだよね。

ニュー速VIPブログ「最近のネトゲキャラかわいすぎだろwwww

ネトゲも色々乱立してるから、可愛いキャラ作ってるとこ多いみたいだねー。
これで紹介されてたのは、アンリミテッドハーツってやつらしいが・・・

814f713f.jpg

ヒメリアちゃんのおっぱい柔らかそう!!!!!!

いやぁ、いい。
このおっぱいはいい。
これはこのまま抜いてもいいレベル。
むしろ、これ書き終わったら抜こうと思うくらい。
この人、エロ同人書いてないんかな。
あったら欲しいよな。

しかも、このゲームって、こんな風に

ddf9cbea.jpg40bc039b.jpg

街MAPが追加される度に、ヒメリアちゃんの衣装が増えるらしいんだよ。

これ、いいシステムだよなー。
なんらかの発展システムがあって、プレイヤーが頑張れば街MAPが増える。
そうするとヒメリアちゃんの衣装が増える。
それだったら、もう頑張るしかないだろ。

もうさ、最終的に脱ぐか脱がんかとかじゃなくて、
そりゃおっちゃんだって今すぐでもヒメリアちゃんの乳首見てみたいわ。
でも、その過程でさ、スク水キター!とかナースキタコレ!とかブルマーーーー!!!とか
そんな楽しさを満喫しながら、もどかしい思いもすると。
早く脱げよ。とか、自分の狙いのコスプレがこないとか。
こう、じらされてるような、ものぐるおしい夜を過ごすわけ。
そして最終的にヒメリア脱いだーーー!とかなるとすると、
燃えないはずがないだろ!!!!!!!

な、例えばさエロ絵描きさんが、エロ絵の上に着衣させて
その服を壊していくというブロック崩し作ってるだろ?
あれさ、気づいたら、1時間くらい遊んでるよな。

もうなんていうか見たいんだよ。
いや、見たいんだけど、はい乳首ですとかすぐ出されてもダメなわけ。
それを困難に立ち向かうことでやっと見れるからいいんだよ。
途中、ブロック崩してるとき、女の子が艶かしい姿になるじゃん。
あれ、すげー燃えるんだけど、そればっか見てたら
球が色んなとこ飛んで回ってるから、見れないんだよ。
そんなもどかしさをこらえつつ、クリアするまで何度でも何度でもチャレンジする。
なんか、その間が一番エロい気分爆発だよなー。
あの時の集中力って、他では出せないと思うわ。

こんなこと書くと、また
いい歳して人を不快にさせるようなことは書くなとか言われるんだよなー

だが、ちょっと待って欲しい。
いいか、我々が母親の胎内から出て、初めて目にするもの、
初めて触れるもの、初めて口に含むものはおっぱいだったはずだ。
我々がこの世に生まれ出た瞬間の原体験はおっぱいなんだ。
その持って生まれた本能というべきもの。
この世界に哺乳動物が生まれてから何億年の間受け継がれてきた記憶。
それがおっぱいなんだ。

そんな深遠なる歴史の中で求められてきたおっぱいを
どうして年を取ることで捨て去ることができようか。

「おっぱいが大好き」

この一言に込められた何兆、何億、何千という生物の想い、進化の歴史。
それに想いを馳せたとき、私の涙腺は自然と緩むのだよ。
人類が二足歩行を始め、手を使えるようになったのも、
それは今まで口だけで感触を得ていたおっぱいを
「この手でつかみたい!」、「おっぱいを揉んでみたい!」
そんな想いがあったからこそ、人類として進化できた。
私はそう思うんだ。

そうすると哺乳動物が生まれ、おっぱいができたのも、
全て生物の進化の想いだったんだよ。必然だったんだよ。
生物の誕生から、ずっと待ち焦がれていたもの。
それがおっぱいなんだ。

そんなおっぱいが人を不快にさせるはずがないじゃないか。
我々が真に望むものは常におっぱいなんだ。
今日は、そんな偉大なるおっぱいに感謝をしながら眠ろうじゃないか。

あー、今日はつぶやくとか言うたのに、
無駄に熱く語ってしまったなー。
やはり、それだけ人はおっぱいに対して虚心でいられないってことだよなぁ。

くだらねー。
ほんとくだらねー。
こんな話大好きだなー。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/878-96879dbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。