上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風すごかったみたいですね。
みなさんのところは大丈夫でしたか?
あれがうちの島に上陸したらと考えたらgkbrです。
まめぞーです。こんばんは。

さて、私の悪いクセの1つに、
「相手がどれくらい理解しているか考えないまま話してしまう」
というものがあります。
仕事中が特にそうなんですが、ずっとその案件を考えていたときとか、
「あれってこうですよね。」みたいな感じで話すんですよ。
「システムとしてこういう役割のために、これがいります。」
「それは何をする役割なの?」ってね。

1つの案件について、十分すぎるほど考えて、考え抜いているから
現状の部分は「自分自身は」分かりきっているので、解決策しか述べないとか。
それが文書にも現れていて、上司から
「現状とその分析を書かないと、その解決策だけ書かれても、
他の人は把握できないぞ。そこをちゃんと書け」と言われたりするんですね。

それと、主語がないことが多い。
「今度は5業者くることになりました。」「何の件?」とか。
相手はこのことについて理解しているという前提で
話しかけたり、文書を作ったりしているんですよね。

気をつけているんですけど、これがまたなかなか直りません。
自分の思考をそのまま理解してもらえるような
文書の作り方や話し方を心がけたいと思います。

これ実はブログを書くときにも大事なことと思ってるんです。
不特定多数の人が見るブログで何かを書くときには、
相手が理解できるのかということを考えて書く必要があります。

ただ、ブログという媒体では、そういった点を考慮しすぎると、
内容があまりにも冗長になるということがあります。
なので、ある程度はこちらで設定する必要があるかと。

私の場合は、読んでいただく読者層は
これくらいの人たちだろうなってことを想定しながら書いています。
やはりだいたい同世代の人、30前半くらいの人に語りかけるような感じの
文体で書いているつもりです。
もちろんそこには、私の嗜好という大きなベクトルが働きますがね。

そういう共通理解を得られる読者層を想定して、ブログを書く。
これは公開している以上、すごく大事なことではないかと考えているのです。
自分の楽しさや考えをエンターテイメントとして昇華させる1つには、
こうしたことが必要となるのではないでしょうか。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/902-9da1bf29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。