上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月に入ってブログをさぼりまくりです。
だんだんと寒くなりますが、体調はいかがですか?
まめぞーです。こんばんは。
来月からはちょっと落ち着きそう。

さて、先日、ベルアイル内でお2人の方から
「ブログ見てます!」の4番をいただきました。
ありがたいことでございます。

しかも、お2人とも最近の記事だけでなく、過去に遡って
全部の記事を読んでくださっているとか。
このブログ、今日で907エントリーになるのですが、
これを全部読んでしまうとなると、ものすごい時間がかかったことでしょう。
いやはや、ブロガー冥利に尽きますね。

もう、ここまできたら、単にファンというだけでなく、
「いやぁん、まめぞーさんスキスキ!スキスキすぎて胸が苦しいの!」ってなくらい
私に恋をしていると推測されます。
しかし、私の股間は1つしかありませんので、取り合いになったら困りますね。
まぁ、恋をしているとまでは言いすぎ、というか勘違いだと私も思いますが、
私のブログのファンです!と言う人は、重度のシモネタ好きだと確信しております。

今日のお話は武器について。
私はずっとこのベルアイル生活の3年間は、汎用武器を使っていました。
斧ならば、暗黒のWアクスHQ品とか、暗黒のクレセントアクスHQとか。
ずっと使い捨てで使ってたんですよ。
暗黒Wアクスとか安く売ってくださいますしね。

でも、最近、ちょっと色気づいてきて、強い武器なんかを使ってみようと思ってます。
本気武器をそろえてみようかなぁとか。
ただ、真武器とかは高くて手がでませんので、安くていいものを探してます。
スィラーフ武器なるものが出回っているので、私も何本か集めてみました。

sirafuken.jpg

まずはこのシラフ剣。
攻撃力って結構強いですよね。
アルプに持たせているのですが、彼女は壁タイプでもAGI113ありますので
-20の補正が全く気になりません。

それとこのシラフ剣ですが、タメ攻撃が早い気がします。
真武器に比べたら劣りますが、他の武器に比べたら早そう。
ちょっとタメてみた時の体感なので、変わってないかもしれませんがね。
今度、普通の両手剣と比べてみようと思います。

タメ攻撃が早いっていいですよねー。
真武器とかすぐ溜まってるのを見て、うらやましく思います。
ただ、夜の攻撃は「溜めて溜めて出す」ほうが気持ちいいこともありますので、
時と場合に合わせて使い分けたほうがいいですね。

しかし、何でこのシラフ剣は魔法補正が炎で発動呪文は落石なんでしょうね。
謎です。

sirafukiller.jpg

続いては、シラフ両手斧。
先日の記事で、早くて威力がないためご婦人方には嫌われると書きましたが、
使い方次第では、結構、重宝する両手斧です。
タメ攻撃>渾身をすると、ゲージ目一杯まで使い切ることが多いですが、
減ったゲージを溜めるのに、このシラフ両手斧が役に立つんです。
連射機能がついていますので、ゲージ溜めに最適です。

ところで、ふと思い出したのですが、「呪印の魔術書」って何だかエロくないですか?
ジュインと書いてしまうと響きがいやらしく、
ジュイーンジュイーンと書くと小型振動発生装置の擬音に使われてそうです。
さらに、「呪淫の魔術書」と書いてしまうと、あの黒い装丁と相俟って、
かの有名な「フランス書院」発行の官能小説と間違われますね。
露店で売ってるのを見て、ニヤニヤしている男がここにいますので、
販売している方は注意してください。

sirafuaxe.jpg

そんなどうでもいい話は置いておいて、最後はこのシラフ片手斧。
この武器が出たとき、「これは私のために出たようなもんだ!」と思いましたよ。
というのも、クイファのINTを上げたと先日書きましたが、そのクイファは斧使い。
INT10の装備条件、MPリジェネ付き、さらには回避まで付いているという、
まさにクイファのための片手斧と言っても過言ではないでしょう。

この片手斧は「狙った獲物を逃さないための工夫がされている」とありますが、
これって単に回避低下が発動するだけなのか、
もっと他にも「必中」のような要素が隠されているのか謎です。
これも検証していきたいと思います。

クイファの両手斧は何にしようかなぁ。
私、両刃の斧が好きなのですが、

dekaono.jpg

この斧はでかすぎて嫌なんですよね・・・。
ジャッジメントHQとか作ってもらおうかな。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/908-d552c7a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。