上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し時間が開いてしまいました。
前回までは、戦略・戦術面から書き進めて参りましたが、
その中で、戦略・戦術ともに「情報」が重要であることは
再三に渡って述べてまいりました。

今回は、「情報について」です。

例によって、こうした集団戦論という性質から
「勝つこと」に重きが置かれがちですので、
「楽しむ」ということからは少し離れる部分があります。
また、感情よりも理性を優先させます。
そのことをご了承ください。

集団戦論は全てカテゴリ「ベルアイル集団戦論」にまとめてあります。
そちらを参考にしてください。


まず、「情報」とは、私たちの意思決定に影響を与える全ての事象のことを言います。
意思決定をし、行動をするために必要な判断材料が情報です。
情報とは何も言語化されたものばかりでなく、
音であったり、視覚的な変化であったり、
我々が五感を通して得られる事象は全て情報と言うことができます。

これをベルアイルにあてはめた場合、

言語化されたもの-文章、判定の表記など
視覚的な変化-アイコンの変化、キャラ・Mobの動きなど
音-魔法の詠唱エフェクト、連撃のタイミングなど

こうしたものを「情報」と呼ぶことができます。

より良い行動(意思決定)をするためには、
やはりその判断材料たる情報を収集する必要があります。
集団戦においては、何が今必要なのか、どういった行動をすれば
戦況が有利に働くのかなどを考える判断材料としての情報が必要です。

こうして、まず情報についての定義を行った意図は、
集団戦において必要な情報は、何も文章によってのみ得られるものではなく、
状態の変化など視覚的に得られるものもあるということを
ご理解いただきたいためです。

戦略上必要な情報は、主に言語化された情報、
特に文章としての情報を収集します。
Wikiを読んだり、色々なブログを見たり、
また集団を構成する人員同士で話し合ったりと、
文章化された情報を入手して判断材料とします。

戦術上必要な情報は、チャットやログといった文章だけでなく、
画面上から得られる視覚的なものも全て判断材料となります。
例えば、他の人のキャラ・Mobの動き、アイコンの変化、
エフェクトの有無などが挙げられます。


【戦略上の情報】
すでに「戦略について」で必要な情報の例示は行いましたが、
戦略上の情報は戦術に直結します。
例えば、戦闘中にチャットで「b」と言われたとき、
それが攻撃停止魔法が解除されたという意味であることを知らずに、
「bって何ですか?」と聞いているうちに死んでしまうでしょう。

こうしたことから、戦略上の情報は知識として蓄えておくべき情報が主となります。
この情報(知識)があるからこそ、戦術面で得られる情報を基に
適切な判断ができるようになるのです。


【戦術上の情報】
戦術面、特に実際の戦闘行為においては、
収集すべき情報量は非常に多くなります。
このため、表示画面をよく観察することが肝要です。
動きが良い人は、色んなことを観察しているはずです。
自分の役割によっても、収集する情報は異なるでしょう。
視野を広げて、しっかりと観察を行ってください。

それでは、私の画面構成を例にして、
どのような情報を得る必要があるかを述べていきます。
戦術面での情報量は膨大なため、画面構成は、
必要な情報をいかに楽に得るかを考慮すべきでしょう。
以下の順番は、優先順位ではありません。
どこを優先的に見るのかは、状況に応じて変わってきます。

bi_20091115133340.jpg

① メイン画面
メイン画面はメインと言うだけあって、多くの情報が得られます。

・キャラ・敵の動き
・Buffの有無(自キャラ、他人のキャラ)
・周囲の状況・地形
・etc

進軍中の場合は、なぜそのルートを通るのか、
敵はどこにいるのか・どの方向を向いているのか、障害物の有無などを観察します。
そうした上で適切なルートを選択します。

戦闘中の場合は、周囲に他の敵がいないか、
壁役の判定の変化(攻撃停止使用の場合は、停止が切れると、
壁役がダメージを受けるか、SPAvoidの表示が出る)、
自キャラのBuffの有無、敵の動き・アクションなどを観察します。

② 自分のHP、MP
自分の状態を把握することは、まずもって大事なことです。
Buffの有無等と合わせて、常に自分の状態を把握するべきでしょう。

③ チャット
チャットは、情報を得るための非常に大切な手段です。
指示や連絡などを見落とすと、それだけで致命的です。
戦術上、連携のとれた戦闘を行うためには、
様々な情報を提供し合うことが肝要となります。

特に乱戦時には情報が交錯します。
乱戦から復旧するには、チャットで連絡を取り合い、
必要な状況判断をすばやく行う必要があります。
見落としがないよう工夫をすべきでしょう。

私の場合は、ギルチャ、2番、4番を
1つのウインドウ内で見れるようにして(右から2番目のウインドウ)、
1番、3番は別にしています(1番左のウインドウ)。

④ 戦闘ログ
戦術上、戦闘ログは非常に大事になってきます。
魔法の効果、敵の攻撃など確認すべき事項も多くなります。

私の場合、以前は戦闘ログ用のウインドウは1つにまとめてありましたが、
攻撃関係は全て別ウインドウにしました。
というのも、特に集団戦では攻撃ログの量が多く、
ログの流れが早くて魔法効果などを確認しづらいからです。

各個撃破や陣形などの戦線が維持できてさえいれば、
誰がどれだけダメージを出しているという情報の優先順位は低いと考え、
ログを別にして、必要な情報をすばやく確認できるようにしています。

⑤ PTバー
PTバーは情報の宝庫です。
HP、MPを見るだけで、相手がどのような状態かをある程度把握することができます。
特に後衛がBuffをかける際には、PTバーから多くの情報を得ることができるでしょう。

⑥ その他
これ以外にも、ステータスやスキル、GDの情報など
必要に応じて確認するようにしてください。


戦闘が開始されるまで、そして、戦闘が開始されてからも「情報」は非常に大切です。
それぞれの役割ごとに必要な情報はまた変わってきますが、
視野を広げ、状況を分析することは、どの役割においても求められます。
しっかりと情報収集を行ってください。

以上、今回は「情報について」をお送りしました。
次回以降は、それぞれの役割分担のお話に入っていきたいと思います。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/919-e0c0bf35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。