上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやぁ、毎日、毎日、寒いですね。
コタツでうたた寝して風邪引いちゃいそうです。
まめぞーです。こんばんは。
新年早々、ブログサボりまくりなわけですけど、
まぁ、主にご飯食べる>眠くなる>コタツで寝るのコンボが炸裂してるからです。

mastarlumb1.jpg

ついに、うちのばーさんことランツァが継承いたしました。
眼光鋭い老婆が、主に2PCでの坑道掘りや、いざというときの蘇生に大活躍でした。
時にキュートな魅力を振りまいて、私たちを楽しませてくれたものです。

rinza.jpg

サブアカDT230家の7代目、リンツァちゃんがここに誕生しました。
決して、決して名前を手抜きしたわけではありません!
ランツァってYAMAHAのモトクロスバイクの名前でして、
YAMAHAのバイクの名前を色々と考えてみたのですが、
TT-R250など、キャラ名として使えるものがなかったんです。
なので仕方なく、ランツァならリンツァだろうと、ごめん!実は手抜き!

キャラ名は手抜きでも、かける愛情は変わりませんよ。ほんとですよ。
リンツァちゃんは本格的に生産キャラとして育ててみようかなって思ってます。
鎧作成を限界突破したので奥義書で120(できれば130)まで上げたいなぁ。
鎧2とかお高いのかしら?

それと噂のアレをやってみました。

seiren.jpg

精錬ですよ、精錬。
せいれん それはー 君がーみた ひかりー
ぼくがー みーたー きぼおー なんて、そら「青雲」だっつーの!

そんなノリつっこみもできるまめぞーさんですが、
同じくDT230家のアルプⅤのLUCが足りなかったのでLUCを足してみました。
さらに彼女はスキルがカツカツだったので時スキルを追加。

いやぁ、精錬アイテムが何で10個セットでしか売ってないか分かりましたよ。
たった4つ、5つ分つけるだけでも失敗しまくるんですよね。
時も1セット買って3回しか成功しなかったのでこれで妥協。
残りOPが3つ分あるのですが、もうこれ以上やらないかもしれません。

私としては、精錬は「選択肢が増えた」という点では良かったと思っています。
装備に関しては色々な選択肢がありますが、それに加えて
精錬によるキャラメイクの幅が増えたことはいいことだと思います。

今回の仕様では、精錬が「できるようになった」ということであって、
「するか・しないか」はそれぞれのプレイヤーの判断であり、また別のお話です。
にもかかわらず、考えを拝見した人の中には、「精錬ありき」であって、
あたかも精錬をしなければ全員これ以上プレイを続けられないという前提に立って
その後の展開を述べられているのが不思議でなりません。

私自身の経験から述べますと、キャラメイクというのは、自分自身が今やりたいこと、
攻略をしたい敵、行ってみたい場所、世代などを考慮しながら、
その中で非常に多くの変更を行ってきました。
そうした言わば中間地点の装備に、お金をかけて精錬をしてしまっても、
それが無駄になってしまう可能性もあると思っています。
自由に使えるお金がある人ならば、どんどん精錬をするのかもしれませんが、
多くの人はそうではないでしょう。
今回も自分自身で精錬を行うにあたって、非常に悩ましい問題がここでした。
これを最終装備としていいんだろうかという点です。

そうした個人によって様々な理由はあると思いますが、
「精錬をしない」と決めた人にとっては、今までの仕様と何ら変わることはなく、
私もまだ良穴のアイテムを求めて狩りに出かけたり、生産の依頼をしたり、
フリマをのぞいて生産品を求めるということに変わりはないでしょう。
この「する人・しない人」の割合が、統計もとれてないため、
現時点では分からない以上、どういう方向に進むのかは私には分かりません。
ただ1つ言えるのは、「できる」ことと「する・しない」は
先にも述べたように、別問題だということです。

プレイヤー世代によるキャラ性能の格差というのはもちろんあります。
それを解消するための1つの選択肢として精錬を選ぶのもいいでしょう。
「簡単に解消できる」というのも、それは先に述べたことと同じです。

ただ、私がプレイヤーとして若い世代の人たちに気をつけてもらいたいと願うのは、
果たして本当にその「数値」が必要なのかを吟味していただきたいということです。
ステ150といったことは、もちろん1つの目標ではありますが、
その「数値」に達成する「だけ」が目的ではなく、
その数値を使って「何をするか」が大事ではないかと私は考えています。

3万ダメージを与える、与ダメージを限界まで減らすということは、
それはそれで大きな目標の1つですが、以前にも述べたとおり、
戦術上の1局面の話に過ぎません。
例えば、大ダメージを与えられる戦士であっても、立ち回りがまずく、
すぐ死んでしまうようであれば、その攻撃力を活かしきれないでしょう。

「数値」を上げる以上に大事なことは、経験を積み、腕を上げることです。
「数値」の先にあるものに目を向ければ、もっと面白い世界が広がっています。
装備による「数値」だけを追っているならば、私から見ると、
自ら遊び方の選択肢を狭めているような気がして、もったいないと思います。

そう考えると精錬についても、今までの装備と同じように、
「する・しない」というプレイヤーの選択の問題であると思います。

また、生産自体が冷遇されていることについては、
精錬が始まる前から言われ続けていた問題と変わることはなく、
何らしかの解決方法を導入していただきたいです。

現行のシステムを大幅に改修しないということを前提とすれば、
良穴の装備だけが売れる現状を考えると、ウルティマオンラインであったような、
生産品を何割かの割合で素材に戻すシステムをルーンカードでもいいので
追加してもらえれば、少しは解消できるのではと私などは考えています。

それにしても、ベルアイルに新規プレイヤーがあまり増えないのは、
システム云々の話もありますけれども、
1番の問題は「おっぱい要素」が足りてないからではないでしょうか。
他のオンラインゲームを見渡してみれば、公式サイトにはおっぱいが溢れています。

E38392E383A1E383AAE382A2.jpg

あのヒメリアちゃんは、ナース服まで出てるんだぜ!!!

振り返ってベルアイルの公式を見ても、おっぱいがどこにもありません!
なんだあの細い男の絵は、誰が食いつくんだ。
露出度の高い女の子がどこにもいねぇじゃねぇか。

いいか、やはりおっぱいなんだよ!
おい、公式!見てるか!聞いてるか!
お前らに足りないもの、それはおっぱいなんだ!!!

もちろん、私だって巨乳ばっかりが好きってわけじゃない。
千早のような貧乳だって大好きだ。
おっぱいは大きさよりも柔らかさとぬくもりのほうが大事なんだよ!
うちの嫁と初めて付き合った日、おっぱいが小さいのが嫌とか言うんで
お好み焼き屋で「おっぱいは柔らかさが大事!」と力説したらドン引きされたんだぞ!

いや、今はそんなことはどうでもいいんだ。
おっぱいなんだよ!おっぱい!時代は、今おっぱいなんだ!
おっぱいこそ人を引きつける。おっぱいでガッチリ掴むんだよ、ハートをさ!
ほんと、あいつらはそこが分かってねぇ。
顔をうずめたい!そんな史上最大のおっぱいが登場することを節に望みます。

いやー、それにしてもおっぱいの話になると筆の進みが違うよね。

Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/944-97aa9194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。