上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふー、相変わらずですよ・・・。
なかなか仕事が落ち着かないです。
まめぞーです。こんにちは。
今日は疲れているのか朝から寝てばっかりでした。

ゲームもやりたいんですけど、なかなか。
ダラダラ過ごすばかりでした。
そんな中、久々に思い出したこのゲーム。

幻想水滸伝Ⅱ

名作ですよね。
もう何年前になるでしょうか。大学生だったと思います。
陸王から「面白いからやってみろ!」と勧められて、Ⅰをやってからハマりました。
ほんとに面白かった。

音楽も素晴らしい。
これはエンディングテーマ。



La passione commuove la storia

tutti i soldati padri bambini e fidanzati tornarono da chi li aspettava
(戦士達はみな 親として 子として 恋人として 人々の元へ帰った)

tutti i cadaveri come fiori alberi e erba tornarono alla natura calda
(朽ち果てた骸は 花として 木として 草として 大地へ戻った)

la passione commuove la storia
(情熱は 歴史を動かす)

la sabbia del tempo scorre
(時の砂はただ ゆっくりと流れる)

i bambini giocano sulle colline un giorno il dolore finira'
(子供達は 丘に遊び 悲しみの記憶も やがて忘れ去られる)


イタリア語ですかね。
エンディングを見ながらこの合唱が流れてきたときは感動しました。
一説では、コナミスタッフによる合唱だとか。
アレンジバージョンはコチラ

曲も素晴らしいですが、歌詞も本当に素晴らしい。
このゲームの内容を余すところ無く表しています。

あー、もう聞くだけで燃える。
「情熱は歴史を動かす」だぜ?
身震いがするほど感動的な言葉ですよね。

さらに燃えるのがオープニング!



荘厳なアリアと共に映し出される強大な力。
繰り返される破壊と悲しみ。
そしてそれに立ち向かおうとする主人公と108人の仲間達。
複雑に絡み合う愛憎、悲劇と喜劇。

この草原を疾走していくシーンだけで涙が出てきます。
燃えるー!燃えすぎるー!

しかも、初めてやったとき、最後にビクトールとフリックが出てきたときは
思わず「生きてたーーーーーーー!!!!」って叫んでしまいましたよ。
この2人、マジで格好よすぎる。
この演出が憎いくらい格好いい。

ⅠとⅡをやりましたが、Ⅲ以降は何だか別ゲームな感じがしてやってません。
妹はⅢも面白かったって言うてましたけどね。

前作を知っているとニヤリとさせられることの多いこの幻想水滸伝シリーズ。
やったことない人は今からでも遅くないです。
是非、やってみてください。
Secret

TrackBackURL
→http://nyorori777.blog74.fc2.com/tb.php/978-c7ee7843
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。